FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC版FF11 Xbox360コントロールパッドの設定

 PC版FF11のインストールが済み、画面サイズの設定もしました。次は操作についてですが、デフォルトでマウスやキーボードでの操作ができるのですが、Xbox360のコントローラー操作に慣れているせいかどうもうまく操作ができません(´・_・`)。なれれば何とかなるのかもしれませんが、確かXbox360のコントローラーは非公式ながらドライバーを入れればWindowsで使えた記憶があったのでAmazonでXbox360のコントローラーがまだ売っていないか調べてみたところ、現在はXbox360 Controller for Windowsという公式にWindowsに対応したXbox360コントローラーが売っていましたので、これを購入してみました。

 Xbox360 Controller for Windowsにはちゃんとドライバーが入ったディスクが付いてくるので、これをまずインストールします。触った感じはXbox360コントローラーそのままですw。これをFF11で使うには「FINAL FANTASY XI Config」で設定をしなければなりません。一番左の「Global」タブの中に「ゲームパッドの設定」ボタンがあるので、これを押すと

controller_def.jpg


のようなボタン設定用のウィンドウが開きます。設定する項目がたくさんあって難しそうですが、ウィンドウの左側ではFF11の各操作にどのボタンを割り当てるかの個別の設定ができます。そして右側ですが、ちょっとわかりにくいので個別に説明していきます。

パッド有効
 まず一番上の「パッド有効」はFF11でゲームパッドを有効にするかどうかどうかを設定します。FF11でゲームパッドを使うならばチェックを入れます。他のゲームではゲームパッドを使うがFF11では使わないといった場合は、誤入力を防ぐためはずしておくといいでしょう。

パッドオプション枠内
SLIDER有効
 SLIDERというのはおそらく、フライトシミュレーター用の操縦桿のようなジョイスティックに付いているエンジンの出力を操作するための前後にスライドするレバー(スロットル?)のことだと思います。こういったジョイスティックをFF11で使用する場合、チェックを入れておくとSLIDERをボタンとして使えるのではないかと思います。Xbox360コントローラーは関係ないのではずしておいていいでしょう。
Point of View有効
 Point of Viewは上のSLIDERと同じく操縦桿タイプのジョイスティックについているものでハットスイッチとも呼ばれるようです。操縦桿の先に付いているボタンのようなもので、親指で操作して視点などを変えるもののようですが、これもチェックを入れるとFF11でボタンとして使えるようになるのだと思います。これもやはりXbox360コントローラーには関係ないのではずしておいていいでしょう。
ForceFeedBack有効
 ForceFeedBack機能というと、個人的にはレースゲーム用の高級なハンドルコントローラーについている、ゲーム状況に応じてハンドルに抵抗感を感じたりする機能だと思っていたのですが、広い意味では振動機能なども含まれるようです。FF11においてもこの項目は振動機能のON-OFFを意味します(そう書けばわかりやすいのに^^;)。Xbox360コントローラーには振動機能が付いているので、有効にしたければチェックを入れ、必要無ければはずします。
XInput有効
 XInputというのはXbox360 Controller for Windowsの入力信号形式?のようで、まさにXbox360 Controller for Windowsを使うためのオプションですw。Xbox360コントローラーを使うのであればチェックを入れておかなければなりません。
ゲームが非アクティブ時にパッドを有効にする
 これはFF11をウィンドウモードでプレイしている時に起こることですが、基本的にはFF11以外のアプリが有効になった場合FF11の操作はできなくなりますが、その場合でもパッド入力を受け付けてゲームの操作をできるようにするかどうかというものです。有効にしたければチェックを入れておきます。

方向キー枠内
移動
 これはキャラクターの移動に使うアナログスティックの動作を決めるものです。このボタンを押すと小さなウィンドウが開き、「方向キーの上を押したままButton1を押してください」というメッセージが出ます。Xbox360コントローラーには左と右に1つずつアナログスティックがありますが、移動に使いたいスティックの上を押しながらButton1(Xbox360コントローラーではBボタン)を押します。同じように下、右、左の設定をするとそのスティックでキャラクターの移動ができるようになります。ちなみに上を押して~の時に下を押し、下を押して~の時に上を押して設定すると、移動の上下を逆にしたりもできますが、ただ操作しにくくなるだけなので普通に設定しましょう^^;。
カメラ
 こちらはカメラ操作に使うアナログスティックの動作を決めるものです。移動と同じ操作で設定を行います。カメラ操作は移動と異なり、他のゲームとカメラ操作を一緒にしたい時など上下や左右を入れ替えたいこともあると思うので、お好みで設定します。
メニュー
 これはメニューのコマンド選択に使うキーの設定をします。Xbox360では十字キーで行うようになっていましたがこれは注意が必要で、「FINAL FANTASY XI Config」のバグなのか元々対応していないのかわかりませんが、方向キー枠でできるのはアナログスティックの操作設定だけで、設定時に十字キーを押しても入力が無視されて結果的には何も設定されません^^;。そしてウィンドウの左側にある各ボタンの設定にもメニュー操作用キーの設定がないので、Xbox360コントローラーの十字キーをメニュー操作に割り当てることができません。これには困ってしまいますが、ちゃんと下の方に解決法があるので大丈夫ですw。メニュー操作にアナログスティックを使いたい場合はもちろんここで設定できます。

アサインパターン枠内
 アサインパターン枠内にあるボタンを押すと、使用するゲームパットの種類に合わせて用意されたいくつかの設定パターンに変更することができます。「初期設定」に加え「Pattern A」から「Pattern E」の全部で6種類が用意されています。ここで「Pattern E」を選んでみると、左下のウィンドウに「TypeE(Xinput) Xinput対応パッド用に設定します。」と表示されます。Xinputは上に書いたようにXbox360コントローラーの入力信号なので、「Pattern E」はXbox360コントローラーように用意されたアサインパターンと思われます。実際このボタンを押してみると、ほぼXbox360で操作していた時と同じキー割り当てになります\(^o^)/。しかもこのパターンにすると上で設定ができないと騒いだw十字キーが最初からメニュー操作に使えるように設定されていますヽ(≧∀≦)ノ。ただこの状態から方向キー枠内の設定で、十字キーを何かに割り当てたりすると再度十字キーが使えなくなってしまうので、余計なことをしてはいけませんw。あとは残念なことに一箇所だけ、何故か決定ボタンとキャンセルボタンが逆になっているのでw、「決定」を「Button4」に、「キャンセル」を「Button1」に変えればXbox360で使っていた時と全く同じ感覚で使用できます( ^ω^ )。

 Xbox360と同じように使える設定にすると下のようになります(パッドオプション枠内は任意)。

controller_fix.jpg


 おまけでXbox360 Controller for Windowsの各ボタンと「FINAL FANTASY XI Config」内でのボタン番号の対応表を載せておきます。

「FINAL FANTASY XI Config」
内でのボタン番号
Xbox360コントローラーのボタン
Button1Bボタン
Button2Xボタン
Button3Yボタン
Button4Aボタン
Button5十字キー右
Button6十字キー左
Button7十字キー上
Button8十字キー下
Button9LBボタン
Button10左トリガー
Button11左アナログスティック押し込み
Button12RBボタン
Button13右トリガー
Button14右アナログスティック押し込み
Button15STARTボタン
Button16BACKボタン
スポンサーサイト

コメント

No title

久しぶりにやってみようとXinput対応パッドの設定で困っていましたが、この記事で解決しました。
ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

プロフィール

FF11SEKI

Author:FF11SEKI
昔の記事はこちら

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。