FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアスフェット エスカ-ル・オン CL119 Peirithoos 青ソロ

peirthoos_blog.jpg

 エスカ-ル・オンのギアスフェットCL119の続きです。青で白いモノセロス(アリコーン)のPeirithoosをやってきました。戦闘時の神符は

  • HP+MP+ 7
  • 命中+回避+ 9
  • 防御+ 8
  • 攻撃+飛攻+ 7
  • 魔命+魔回+ 8
  • 魔防+ 9
  • 魔攻+ 9
  • DEX+AGI+ 4
  • STR+VIT+ 4
  • INT+MND+CHR+ 4
  • 時々ダメージ無効 1
  • リジェネ+ 4
  • リフレシュ+ 8
  • 命中++ 7

です。今回も神符に変化は無しです(´・_・`)。

 このNMの特徴として、物理ダメージと8属性ダメージの9種類のダメージの内どれか1つを常時吸収するというのがあります。登場時は光属性吸収モードですが、その後は時間経過でランダムに変化していくようです。吸収属性が変化する際には魔法を使用します(変化するタイミングは魔法の詠唱開始ではなく発動時)。使用する魔法は基本的にはその属性の精霊Vか精霊ガIVですが、光属性吸収モードはホーリー、闇属性吸収モードはインパクト、物理吸収モードはメテオを使用します。HPが減ると精霊VはVIに、ホーリーはホーリーIIに変わります。精霊Vやインパクトでは400~800程、VIでは500~1200程、ガIVやメテオでは200~800程、ホーリーやホーリーIIでは2桁~200程くらいます。サドンランジやシールドストライクのスタンは入りませんが、くらったとしても即死するようなダメージではありません。できるだけダメージを吸収されないようにはしたいですが、吸収属性はどんどん切り替わっていくためそれほど気にする必要も無いですw。ただメテオの後の物理ダメージ吸収はおかまいなしに殴っているとけっこう吸収されてしまうため、せめて自分だけでも後ろ向きでやり過ごした方がいいかもしれません。

 もう一つの特徴というか注意点なのですが、用語辞典によるとPeirithoosは特殊技のグレース・オブ・ヘラで回復した状態異常の数に応じて特殊技シンチラントランスの威力が上がるようです。私は弱体を使わないフェイスを選んで自分ではパラライズトライアドの麻痺のみ入れていたのですが、それだとシンチラントランスで即死する程のダメージを受けることはほぼ無かったのですが、一度だけセルテウスが2000弱のダメージを受けて死んだことがりました(゚д゚)。私は『グレース・オブ・ヘラで回復した状態異常の数』というのがグレース・オブ・ヘラで一度に回復した状態異常の数の最大値だと思い込んでいましたが、もしかするとシンチラントランスを使用するまでにグレース・オブ・ヘラで回復した状態異常の数の累計なのかもしれません。それだと一回につき麻痺を1つ治すだけでも、シンチラントランスを使うまでにグレース・オブ・ヘラを何度も使われるとどんどん『回復した状態異常の数』が増えていくことになります^^;。もしそうなら1つでも弱体を入れるのは危険なので、弱体は禁止で戦った方が安全かもしれません。ちなみにフェイスのナイト盾を使うと定期的にフラッシュを使いますが、Peirithoosはモードに関係なくフラッシュ耐性があるのか(光連携ではちゃんとダメージが出ているので光耐性ではないと思います)、かなりの確率でフラッシュをレジストするのでフラッシュについては気にしなくていいと思います。上記のものも含めPeirithoosは以下の特殊技を使用します。

アケロンキック
後方範囲ダメージ+長距離ノックバックの技です。時々後ろに誰もいなくても使用し、その時は不発になりますw。ダメージは100~800程。

ダムゼルメメント
自身のHP回復の技です。回復量がログに表示されないのですが、HPゲージを見ていても特に増えた感じがしないので、気にするほどでもないと思います。

ランパントスタンス
自身中心範囲ダメージ+スタン(3~5秒程)の技です。ダメージは100~700程で、範囲は狭く距離を取るフェイスにはとどきません。2~3回連打することがあり、スタンがなかなかウザいです(;д;)。

グレース・オブ・ヘラ
自身中心範囲リジェネ+状態異常回復(複数)の技です。範囲技のようですがこの戦闘では敵はPeirithoosだけなので特に気にする必要は無いですw。またこの技の使用後20秒程ディアのフィールドが張られます。スリップ量が-100HP/3sec程度となかなか多いのですが、効果時間が短いのでそれで危機に陥るということは無いと思います。上にも書いたようにこの技で回復した状態異常の数に応じてシンチラントランスの威力が上がるようなので、極力Peirithoosには弱体は入れない方がいいでしょう。

シンチラントランス
前方範囲魔法ダメージの技です。上にも書いたようにグレース・オブ・ヘラで回復した状態異常の数に応じて威力が上がるようです。私が麻痺のみ入れて戦った場合では、セルテウスが即死した時を除けば100~1200程のダメージをくらっていました。魔法ダメージのため、複数人同時にくらってもレジストの出来によってダメージのばらつきが多い気がしました。範囲が狭く射程が長いようなので、できるだけ盾が一人でくらう位置取りにしたいところです。

 弱体を入れないように気を付ければCL119の敵なので特に強い感じはしませんでした。Peirithoosは軽装前衛用のストアTP+6のついた両手装備『アデマリスト』の入手に必要な『土星の免罪符:両手』をドロップするので、もっと早めにやっておけば良かったと思いました^^;。YouTubeに青/踊、シルヴィ、アークEV、セルテウス、オーグスト、ユグナスで戦った動画をアップしてあります。オーグストはシンチラントランスでアークEVが死んだ時のための保険として入れたのですが、『土星の免罪符:両手』がなかなか出ず結果的に8戦もしたのですが一度もアークEVが死ぬことは無かったので不要でしたw。オーグストは通常攻撃の片手剣+盾や格闘時が何故か光属性で、WSのデイブレイクとノークォーターも光属性な上ホーリーIIも使用するので光モード時にはかなりダメージを吸収されるのでむしろ入れない方が良かったです^^;。




記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

プロフィール

FF11SEKI

Author:FF11SEKI
昔の記事はこちら

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。