FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンバスケード '18 8月 1章 ソウルフレア やさしい 青ソロ

anbus36.jpg

 8月のアンバスケード1章はソウルフレアのリバイバルでした。と言ってももう9月になってしまいましたが^^;。今回のソウルフレアはなかなかにやっかいで、8戦目でようやく勝ててその後もあまり安定しないので2章をやろうかとも思いましたが、調子が良ければ15分程で終わるので続けてみました。

 BFの概要ですが、ボスはMaster Manipulatorというソウルフレアで珍しくBozzetto何とかという名前ではありませんw。その他難易度ごとで数の違うBozzetto Impというインプの雑魚が最初から配置されています。『とてもやさしい』では3匹、『やさしい』では4匹です。ボスもインプも光闇睡眠、石化などはほぼ入らないようです。ボス、インプ共にディストラ、スロウ、パライズ、アドルは入るので、特にボスへの麻痺は危険な魔法をつぶせる可能性があるので常に入れ続けると戦闘が楽になります。

 それでは戦闘の手順ですが、このBFではインプが残っているとボスが強化されるギミックがあるのでインプから倒していくことになります。インプについては特に特徴もない普通のインプです。通常は魔法を使用しませんが、Wikiによるとビューグルコールにはクイックマジックの効果があるようで、ビューグルコールの後には精霊ジャ系を1回使用します。ジャ系のダメージは300~600くらいでそれほど痛くはありません。Wiki用語辞典には強化版のタンタラやダークリサイタルを使用するとありますが、難易度『やさしい』では使用するのはアブレーシブタンタラ、デフェニングタンタラ、ビューグルコールのみのようです。このようにインプ自体はそれほど強くないのですが、上に書いたようにインプが存在しているとボスに一定以下のダメージが0になるタイプのダメージカットが発生し、また特殊技のトリビュレーションが強化されるようです。インプが残っているうちはほとんどボスにダメージを与えられませんが、インプを倒すごとにカットするダメージの閾値が下がるようです。しかし全て倒しても完全には消えず、難易度『やさしい』ではおそらくボス単体でダメージカットの閾値は400になるのではないかと思います(ボスに対して400以下のダメージログを見なかったので)。400以下のダメージは0になってしまうと聞くとなんだか絶望的な感じがしますがw、ボスもインプも妙に柔らかく自分の通常攻撃ではほぼ400~500台のダメージが出ていたので削る上で特に問題にはなりませんでした(装備などにもよるので誰でもという保証はありませんが・・・)。ただフェイスの攻撃はボスに対してはほぼ0ダメージになり削りは期待できません(´・_・`)。ダメージが0だと得TPも0でフェイスが範囲回復技を使えないのでは?と思うかもしれませんが、セルテウス、アシェラ、ユグナスはリゲイン持ちなのでそこそこ特殊技を使ってくれます。しかしインプが残っている間はアブレーシブタンタラのアムネジアでフェイスも技を使えないことが多いので、インプを倒すまではデフェニングタンタラの静寂はやまびこ薬を使って治療し、自分でホワイトウィンドやマジックフルーツで回復することも重要です。また巷ではwトリビュレーションのバイオのスリップ量が異様に高いと言われていますが、こちらもインプが残っているとHPが2000以上あっても1回のスリップで死んでしまう程の凶悪さですが(スリップの発生タイミングが着弾直後だったりすると即死技をくらったかのように死にます( ノД`))、インプを全て倒してボスとタイマンになるとスリップ量が-400HP/3sec程度と十分治療が間に合うレベルに低下します(1匹倒すごとにスリップ量が減っていくのかは不明)。ダメージカットの方はまだしもトリビュレーションの方はインプが残っているうちに使われてしまう=死を意味し、確実に防ぐ方法が無いのでかなり酷い仕様だと思うのですが、トリビュレーションの使用頻度は低いのでとにかく使われる前に急いでインプを殲滅するしかないようです( ノД`)。そうは言ってもソロだとPT戦の様に狩人主体というわけにもいかず、大抵はインプのアブレーシブタンタラでアムネジアにされて(ボスもインプもサドンランジのスタンは入りません)WSが使えずインプ殲滅に時間がかかってしまうのが難点です(´・_・`)。どうやらトリビュレーションのバイオの命中率は低いようなので(何も対策しなくともフェイス含めて半分くらいはレジストできる)、ソロだと無理ですがPT戦なら風水魔法で味方の魔回避を上げてトリビュレーションのバイオのレジスト率を上げられるのではないかと思います。

 インプを倒せたらいよいよボスです。Master Manipulatorはジョブが青魔道士でかなりの種類の青魔法を使用します。Wikiにはボスの使う青魔法はPCの青魔法ではなく本家のモンスターの特殊技の性能になっているようだと書かれていますが、私が感じた限りではPCがラーニングするものと同じ性能の気がしました。また用語辞典には8属性エレメンタル魔法を使用するとありますが、難易度『やさしい』では確認できませんでした。ボスは残りHPが9割~6割くらいで一度SPアビのアジュールローを使用するのですが、本来のアジュールローは30秒間青魔法の威力がアップして連携とMBが可能になるというものなのですが、Master Manipulatorの場合はメナスボスからラーニングできる魔法が解禁になるという仕様で(威力は特にアップしていないような?)連携やMBが発生することは無く、時間制限はなくアジュールロー使用後は最初から使用する青魔法に加えてメナスボスの魔法を死ぬまで使用するようになります。特にポラーロアとクラッシュサンダーはダメージが高く危険です。加えてアジュールロー後は魔法を使用する際に

【マイティガード以外の最初から使用する青魔法】
↓↓↓
【マイティガード or アジュールローで解禁される青魔法】

のように青魔法を2連続で使用するようになるので、一発目の魔法がエンバームアース、サブダックション、ネクターデルージュ、ベンシクタイフーン、シンカードリル、レールキャノンなどのそこそこダメージをくらう魔法だった時は即マジックフルーツやホワイトウィンドで治療するようにすると、2発目の魔法の追い打ちで事故が起きる可能性が減ります。このBFではホワイトウィンドを多用することになるのですが、セルテウスのリジュヴァネーションの使用具合によってはMPが足りなくなるのでコンバート目当てでサポ赤でやりました。ボスの自身中心範囲の魔法はおそらく全て距離を取るフェイスにはとどかないため、その辺まで離れてからコンバートを行うと安全です。ボスの使用魔法や特殊技については以下をご覧ください。

 まずボスの使用魔法についてです。

マイティガード
自身に防御力アップ+魔法防御力アップ+ヘイスト(15%)+リジェネ(30HP/sec)の効果の魔法です。戦闘開幕に必ず使用し、また範囲化されており近くのインプにもかかります。PCのようにノートリアスナレッジを必要とせず開幕以外でも普通に使用します。ブランクゲイズで消せるので使ったのに気づいたら消した方がいいでしょう。範囲ディスペル魔法のガイストウォールで消せるとまとめて消せて楽なのですが、闇属性のためかボスにもインプにもレジストされていました(´・_・`)。

夢想花
自身中心範囲睡眠の魔法です。睡眠の効果時間はPCの使うものと同じく90秒程のようです。ボスの自身中心範囲の魔法は基本的に距離を取るフェイスにはとどかないので、距離を取る回復フェイスがいれば起こしてくれるでしょう。

ファンタッド
自身にためるの効果の魔法です。これも範囲化されています。直後の攻撃の威力が上がりますが、特に気になる程ではありませんでしたw。

サブダックション
自身中心範囲風属性ダメージ+へヴィの効果(1分前後)の魔法です。ダメージは200~700程度。回復フェイスの手がふさがらないようへヴィは自分で虚無の風で治します。

サドンランジ
単体物理ダメージ+ノックバック+スタンの効果の魔法です。PC用青魔法では削られたノックバックの効果がついています。ダメージは100~300程度ですがPCがラーニングするものと同様スタンの効果時間が10~15秒程と長いです(´・_・`)。

パラライズトライアド
単体物理3回攻撃+麻痺(1分前後)の効果の魔法です。ダメージは400くらいから多い時は1000を超えることも。

デルタスラスト
単体物理3回攻撃+悪疫(1分前後)の効果の魔法です。ダメージは300~600程。

シンカードリル
単体物理5回攻撃の魔法です。ダメージは900~1300程で最初から使用する魔法の中ではダメージが高く危険です。

レールキャノン
単体光属性ダメージの魔法です。ダメージは600~1300程で最初から使用する魔法の中ではダメージが高く危険です。

ベンシクタイフーン
前方範囲物理ダメージ+防御力ダウン+魔法防御力ダウンの効果の魔法です。前方範囲ですが範囲は狭く射程が長いタイプです。ダメージは500~1400程で最初から使用する魔法の中ではダメージが高く危険です。追加効果も放置すると危険なので虚無の風で治療します。

テンポラルシフト
自身中心範囲スタンの効果の魔法です。範囲は狭くスタンの効果時間も3秒程度です。

ネクターデルージュ
自身中心範囲水属性ダメージ+毒の効果の魔法です。毒は-80HP/3secで効果時間は30秒。ダメージは400~1000程度とそこそこ痛い上に毒のスリップ量も中々です。毒が治るまで回復補助をした方が安全です。

エンバームアース
自身中心範囲土属性ダメージ+強スロウ(3分)の効果の魔法です。ダメージは400~900程度とそこそこ痛く、ヘイストを強スロウで上書きされるのも面倒です。フェイスの手をわずらわせないよう虚無の風で治療を。

コールドウェーブ
自身中心範囲フロストの効果の魔法です。直接ダメージが無く特に脅威はありませんが、これもフェイスの手をわずらわせないよう虚無の風で治療を。

ここからはアジュールロー後に解禁される魔法です。

クラッシュサンダー
自身中心範囲雷属性ダメージの魔法です。特に追加効果はありませんがダメージが高く600~1400程くらいます。

D.ワールウィンド
自身中心範囲風属性ダメージ+強化全消去の効果の魔法です。風水魔法は消えないようです。食事が消えるかは不明。ダメージはアジュールロー後の魔法としては控えめで300~700程度です。メナスボスのように無限ブリンクが発生したりはしません。プロシェルなどのかけ直しが終わるまでは敵からのダメージが増えるので、味方のHPを多めに保った方が安全です。

アップルート
自身中心範囲光属性ダメージ+自身の状態異常回復(全部?)の効果の魔法です。こちらもダメージは控えめで300~800程度です。この魔法の後には麻痺の入れ直しを。

ブリスターローア
自身中心範囲テラーの効果の魔法です。ダメージは無いですがテラーの効果時間が10秒程と長めです。治るまでダメージカット装備で耐えるくらいしか対処のしようが無いです(´・_・`)。

ポラーロア
自身中心範囲氷属性ダメージ+バインド(1~2分程)の効果の魔法です。ダメージは600~1400程と高めです。追加効果のバインドは特に問題にはなりませんが、これもフェイスの手がふさがらないよう虚無の風で治した方がいいでしょう。

 続いてボスの使用する特殊技です。

マインドブラスト
前方範囲ダメージ+麻痺の効果の技です。ダメージは100~300程度と低いのですが麻痺の深度が高く、くらってしまうと自力ではなかなか治せないので回復役がくらわないよう立ち位置には注意が必要です。

マインドパージ
遠隔単体強化全消去の効果の技です。食事も消されてしまいます。

レプロベーション
自身中心範囲強化全消去の効果の技です。マインドパージの範囲化版でこちらも食事も消され、距離を取るフェイスにもとどきます。用語辞典にはイモータルシールドのバリア中に使用してくるとありますが、とくにそういったことはなく無条件に使用してきます( ノД`)。効果は魔法的ですが命中は物理扱いなのかミスになることも多く、回避を上げておけば避けられるかもしれません。使用頻度は高くは無いですがボスはD.ワールウィンド、マインドパージ、レプロベーションと強化全消しの技や魔法を多く使うので強化かけ直しのMPもばかになりません(´・_・`)。強化が消された場合はプロシェルなどのかけ直しが終わるまで味方のHPを多めに保った方が安全です。

トリビュレーション
自身中心範囲バイオ+暗闇の効果の技です。距離を取るフェイスにはとどきません。普通のソウルフレアも使用する本来は特に危険でもない技なのですが、上に書いたようにMaster Manipulatorの使用するものはインプが残っているとバイオのスリップ量が即死級に跳ね上がります。インプを倒してしまえばスリップ量は-400HP/3sec程度にまで下がるので、急いで虚無の風で治療すればよほどHPが減っている状態でなければ助かるはずです。

イモータルシールド
自身に魔法バリアの効果の技です。本来はソウルフレアの周りをグルグル回るバリアが出現して一定量の魔法ダメージを防ぐ技ですが、Master Manipulatorの使用するものは物理ダメージに対しても効果があり、一定以下のダメージを0にカットする効果に変更されています。またバリア中は反撃効果としてTPを吸収される(1回で200~800程)ので、通常攻撃でダメージを与えられたとしてもTPをためてWSで削るということはできません。バリアを消すためには0にされない閾値以上のダメージを一定以上与える必要があるようです。多段攻撃は合計のダメージで判定されるようで、私の場合通常攻撃ではダメージが0でしたがパラライズトライアドで2000程ダメージが出て、パラライズトライアド2発でバリアが消えるので2000~4000程のダメージで消えるようです。この技を使われたらTPを吸収されないよう即後ろを向いて、パラライズトライアド×2(デルタスラストや重い一撃でも可)でバリアを消します。またバリア発生中に再度この技を使われるとバリアが2枚に増えてダメージを与えられる閾値が上がるようです。この場合パラライズトライアドではダメージを与えられなくなりましたが重い一撃やT.アッサルトで消すことができたので、バリア2枚対策としてある程度高ダメージを与えられる魔法をセットしておくと安心です。しかしバリアを即消すように心がければ2枚になることはそうそう無いと思います。

イモータルアナテーマ
自身中心範囲呪いの効果(HPmax、MPmax25%ダウン、30秒)の技です。距離を取るフェイスにはとどきません。ダウン量がそれほど多いわけではないので、治るまでHPを多めに保つようにして耐えます。

イモータルマインド
自身の魔法攻撃力と魔法防御力アップの効果の技です。直接的な被害が無いので見過ごしがちですが、魔法攻撃力アップで敵の痛い魔法がさらに強力になるので魔法攻撃力アップだけは必ず消すようにします。


 YouTubeに青/赤でフェイスはシルヴィ、アークEV、セルテウス、アシェラ、ユグナスを使って戦った動画をアップしてあります。




記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター

プロフィール

FF11SEKI

Author:FF11SEKI
昔の記事はこちら

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。